「復」

 JnoteTop

「復」

「復」は,「行」+「(右側の部分)」で,「(右側の部分)」は,容量を量る器を逆さまにした形の象形文字です。それに「行」をつけた「復」には,帰り道という意味になります。