「添加」

 JnoteTop

「添加」

テンカ:外箱に食品「添加」(テンカ)物の表示がある。(漢検2級(S) H19-1-(6)-02)

「添」は,「水」(部首:さんずい)+「忝」(テン)の形声文字です。「忝」は,さらに,「心」(部首:したごころ)+「天」(テン)の形声文字です。「忝」は,は,忝(かたじけ)ない,として使い,分が過ぎにて,気がひけるという意味の字です。「添」は,食事に添えるものという意味の漢字です。これは,本来は必要がないものまたは,贅沢なものだが,食事に加えるものということで,「忝」が使われ,さらに醤油のように液体状のものを意味したのではないでしょうか。

「加」は,さらに「力」「口」の会意文字です。「力」は農具のスキの象形文字です。それに祝詞を表す「口」をそえて,お祓いをそのスキに「加える」という意味になります。

「添加」「添」「加」ともに添える,加えると同じような意味の漢字です。「添」は液体状のイメージで加える,「加」は個体状のもので加えるという意味ではないかと思います。