「獣」

 JnoteTop

「獣」

「獣」部首は? 「犬」(いぬへん)(漢検2級(F) H13-2-(1)-05)

「獣」は,「(左側の部分)」+「犬」の会意文字です。

「(左側の部分)」は,「単」の下に「口」です。「単」は,盾に2本の飾りがついた字です。狩りのときに使用します。「口」は祈りを表し,あわせて,狩猟に先立つ,祈りを意味します。

「犬」は,犬の形の象形文字です。もともと猟犬を表しています。

「獣」は,狩りの儀式+猟犬ということで,もともとは,狩猟を意味し,後世に,狩猟でとった,獣を意味するようになりました。

関連 http://d.hatena.ne.jp/takuto-akira/20060314#kanji