「甲羅」

 JnoteTop

「甲羅」

コウラ:かには甲羅(コウラ)に似せて穴を掘る。(漢検2級 H18-02D-(9)-23)

「甲」は,亀の甲羅の裏側の象形文字です。甲羅から鎧(よろい)や冑(かぶと)を意味します。「十干」の第一ということで,第一,首位を意味します。

「羅」は,「网」(部首:あみがしら)+(「維」)の会意文字です。「网」(もう)は,網の象形文字です。「維」は,「糸」「隹」(=鳥)です。「隹」は鳥を意味しますが,「維」は鳥の意味はあまりなく,糸と作った丈夫な紐を意味します。「羅」は,鳥に,糸と「网」(=「網」)をかけて,つなぎ止めておくという意味の漢字です。

「甲羅」は,きちっとした甲羅という意味になるかと思います。