「畝」

 JnoteTop

「畝」

ウネ:畑の畝(ウネ)に芋を植えた。(漢検2級(F) H17-2-(9)-14)

「畝」(うね)の部首は? 「田」(読み不明)(漢検2級(F) H13-2-(1)-09)

「畝」は,「田」(部首:た)+「久」(=「毎」マイ)の形声文字です。

「畝」は,「田」「毎」の形声文字です。「毎」は, 「毎」は,髪に飾りをつけた女性の象形文字です。お祭りのときの女性をします。忙しく女性が働く様子も意味します。そこから「毎」という意味が生まれました。

「田」は,区画された田の象形です。

「畝」は,田の区画の単位(せ)と作物をつくるときの一定間隔の細長い盛土のウネを指します。「毎」の意味が,一定なものが繰り返すという意味を与えているのではないでしょうか。

なお,「久」は,「久」は,木で死体を後から支えている様子を表した象形文字です。そこから,ささえるの意味,さらに,永遠の意味をます。「畝」に「久」を入れたのは,田を永遠にささえてほしいという願いがこめられた字かもしれません。

「畝」(セ)を田畑の面積の単位として,使う場合は,日本では,約1アールとなります。