「祝儀」

 JnoteTop

「祝儀」

シュウギ:新札と「祝儀」(シュウギ)袋を用意する。(漢検2級(b) H13-1-(9)-1)

「祝」は,「示」「兄」の会意文字です。「示」は神を祭るときに使う机,「兄」は,祝詞をいれた箱を頭に載せている人の形です。併せて,祈る行為を表し,「いわう」を表すようになりました。

「儀」は,「人」+「義」(ぎ)の形声文字です。「義」は,羊を鋸(のこぎり)で二つに切り離し,犠牲(いけにえ)として完全かを確かめることを表す漢字です。それに「人」をつけて,それを行う厳かな儀式を意味します。

「祝」+「犠」で,お祝いを行う厳かな儀式という意味となります。