「祝宴」

 JnoteTop

「祝宴」

シュクエン:創立記念の「祝宴」(シュクエン)を催す。(漢検2級 H18-02D-(9)-08)

「祝」は,「示」(部首:しめすへん)+「兄」(ひとあし)の会意文字です。「示」は祭卓を表し,「兄」は,祝詞を頭に載せている人の形で,神を祭ると人を表します。「祝」は,神を祭ることから,祝う,という意味が生まれました。

「宴」は,「宀」(部首:うかんむり)+「(日の下に女)」(えん)の形声文字です。「宀」は,霊廟を表します。「(日の下に女)」「日」は,この場合は,「玉」を表し,「玉」の霊力を表します。「女」は巫女を表します。踊る姿も表しているかもしれません。「宴」は,「安からにする,たのしみ」という意味があります。

 「祝宴」「祝」には男性,「宴」には,女性を意味する字が含まれており,祭壇,霊廟,とともに宗教儀式を象徴する字も含まれているます。男女の踊りがあるようなお祝いの儀式を表しているのではないでしょうか。