「祝詞」

 JnoteTop

「祝詞」

ノリト:神前で祝詞(ノリト)をあげる。(漢検2級 H17-01-(9)-22)

「祝」は,「示」(部首:しめすへん)+「兄」(ひとあし)の会意文字です。「示」は祭卓を表し,「兄」は,祝詞を頭に載せている人の形で,神を祭ると人を表します。「祝」は,神を祭ることから,祝う,という意味が生まれました。

「詞」は,「言」(部首:ごんべん)+「司」(し)の形声文字です。 「言」「司」も,祝詞を表す「口」があります。「詞」は神に捧げる言葉,祝詞を表します。のちに,詩,文を意味するようになりました。