「老若」

 JnoteTop

「老若」

ロウニャク:老若(ロウニャク)男女を問わずに好まれた。(漢検2級(b) H13-1-(9)-2)

「老」は,「匕(ひ)」とその上の部分(「土」「ノ」の部分)の会意文字です。上の部分は,長髪の人の象形文字です。尊敬される人・智恵がある人の意味があるような気がします。「匕」は,人の体を逆さまにした形の象形文字で,死体,年老いたことを意味します。「老」で尊敬される老人を意味していると思います。

「若」は,若い巫女が踊っている様子の象形文字です。「口」が祝詞を入れる器です。若い巫女の意味から,「若い」という意味が生まれましたが。女性のイメージが入った漢字です。ひ弱な意味があります。