「行」

 JnoteTop

「行」

「行」は,十字路の象形文字です。「行く」の意味の他に,十字路では,各種の霊も行き交うということで,呪術の場でありました。そこで,呪術を行うことを「行」といいます。この意味が強調されて「術」になります。