救世主国

 JnoteTop

救世主国

エルサルバドル救世主国

「救」は,[「求」](キュウ)+「攵」(部首:のぶん)の形声文字です。「求」は剥ぎ取った獣の皮の象形文字です。霊力をもつ皮を表します。「攵」は打つという意味があります。「救」は,霊力を持つ皮を打つことによって,呪いを払いのけるという儀式を意味します。

「世」は,「一」(部首:いち)に属します。この文字だけで,象形文字で,分かれた枝に芽が出ているところを表しています。芽が出ることから,人の一生を表します。

「主」は,「`」(部首:てん)に属します。この文字だけで,象形文字で,灯火の火主の形です。その火を持つものということで,一族の主を表します。

「国」は,もとの字は,「國」で,「囗」(部首:くにがまえ)+「或」の会意文字です。「囗」は,城壁の象形文字です。「或」は,「戈」で守ること表す字です。「國」は,戈と城壁で守ったところという意味になります。「国」の中の「玉」は,「王」の意味と「玉」(財宝]の意味ともに持っているのではないでしょうか。「玉」は,「王」の意味で使う場合が多いです。

エルサルバドルは,スペイン語で,救世主という意味のため,この漢字名になりました。救世主といえば,キリストのことです。

エルサルバドル共和国@外務省

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/elsalvador/index.html

エルサルバドルwikipedia

http://tinyurl.com/96ogv