Hatena::Groupjnote

Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-06-17(土)

Jnoteログ見出し分類 Jnoteログ見出し分類 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 を含むブックマーク はてなブックマーク - Jnoteログ見出し分類 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 Jnoteログ見出し分類 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 のブックマークコメント

  • [参考図書]Jnoteコンテンツ作成で繰り返し参照している書籍
  • [キーワード]キーワード登録作業のための記述
  • [ノート]私のノートとして利用
  • [合格☆Java]メルマガ「合格☆Java」の保管
  • [合格☆CASL]メルマガ「合格☆CASL」の保管

用語登録作業?漢字検定用語 [[用語登録作業]]漢字検定用語 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[用語登録作業]]漢字検定用語 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 [[用語登録作業]]漢字検定用語 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 のブックマークコメント

漢字検定学習に関するキーワードを登録しました。

熟語用語

熟語岩石熟語高低熟語洋画熟語着席熟語非常熟語

その他の用語

四字熟語対義語類義語誤字訂正

[]第5号発行 第5号発行 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第5号発行 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 第5号発行 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 のブックマークコメント

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃.&&&& **** %%%%.  合格☆Java(無料)                ┃

┃&&&&&&******%%%%%%  http://www.yscon.co.jp/j/mag          ┃

┃'&┃&''*┃*''%┃%'             (C)2006 斎藤末広    ┃

┗━┻━━┻━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 第5号 2006/06/17

 JDK 1.5 新機能 printf メソッド

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

目次

▼ printf() メソッド

▼ printf() のメリット

▼ 書式関連用語

▼ この号で勉強したこと

=========================================================================

▼ printf() メソッド

 c 言語でおなじみの printf が Java2 5.0 から導入されました。

 試験では,Sysutem.out.print (や println) のかわりに,今後,

System.out.printf が使われると予想されます。

 "Hello"出力プログラムをみてください。

http://www.yscon.co.jp/j/java/jmaga/jsmp/gj003/xHello.java

1: /*

2: Java 基本プログラム "Hello"を表示

3: */

4: public class xHello {

5: public static void main(String[] xargs){

6: System.out.println("Hello");

7: }

8: }

これを,書式付き出力メソッドを利用して,Hello と呼びかける人の名前を入れる

http://www.yscon.co.jp/j/java/jmaga/jsmp/gj005/xPrf01.java

1: /*

2: printf サンプル

3: */

4:

5: public class xPrf01 {

6: public static void main(String[] xargs){

7: System.out.printf("Hello %s さん,%s さん", "あかね", "さとこ");

8: }

9: }

となります。

 printf() は,画面だけなくファイルの出力においても利用可能です。

=========================================================================

▼ printfのメリット

 次のサンプルを見てください。

http://www.yscon.co.jp/j/java/jmaga/jsmp/gj005/xPrf02.java

1: /*

2: printf サンプル

3: */

4:

5: public class xPrf02 {

6: public static void main(String[] xargs){

7:

8: int x = 1;

9: int y = 2;

10:

11: //JDK 1.4 まで

12: System.out.println( x + "+ " + y + " = " + (x + y));

13:

14: //JDK 1.5 から

15: System.out.printf ("%d + %d = %d\n", x, y, x+y);

16: }

17: }

このプログラムは,

1 + 2 = 3

を表示するプログラムです。これを 従来の方法で,出力すると

11: //JDK 1.4 まで

12: System.out.println( x + "+ " + y + " = " + (x + y));

となります。Java2 1.5 で導入された,printf を利用すると

14: //JDK 1.5 から

15: System.out.printf ("%d + %d = %d\n", x, y, x+y);

となります。

12: System.out.println( x + "+ " + y + " = " + (x + y));

よりも

15: System.out.printf ("%d + %d = %d\n", x, y, x+y);

の方が,表示されたときは,

 "1 + 2 = 3"

となるというのが直感的です。

の対応よりも,分かりやすくなります。

   ┏---------------------------------------------------------┓

    print() より,printf() が直感的に理解しやすいプログラム

   ┗---------------------------------------------------------┛

=========================================================================

▼ 書式関連用語

 printf() メソッドに関連する用語を確認してきます。

 書式文字列,引数リスト,書式指定子があります。

 System.out.printf("Hello %s さん,%s さん", "あかね", "さとこ")

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↑ 書式文字列       ↑引数リスト

System.out.printf ("%d + %d = %d\n", x, y, x+y);

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~

↑ 書式文字列   ↑引数リスト


%s,%d は,書式指定子と呼ばれます。

(\n は,改行をあらわす特殊文字で,書式指定子には含みません。)

主な,書式指定子

 %d 整数を,10進数で表示

 %4d 整数を,4桁先行空白で表示

 %0d 整数を,4桁先行ゼロで表示

 %s 文字列を表示

 %3.2f 実数を,全体3桁,小数点以下2桁で表示 例 3.14

 tY 年を4桁数字で表示

 %tm 月を2桁数字で表示

 %td 日を2桁数字で表示

 %tH, %tM,%tS は,それぞれ,時,分,秒を2桁数字で表示

 詳しくは,Formatter クラスの書式文字列の構文をご覧ください。

 http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/api/java/util/Formatter.html

=========================================================================

▼ この号で勉強したこと

 printf() メソッドと書式指定を勉強しました。

 秋からの試験問題のプログラムから頻繁に使われると思われます。

------------------------------------------------------------------------

▼ 著作権について

 このメールマガジンで公開している,プログラムソースは,著作権を当方スタッ

フが所有しますが,プログラムソースの利用は,原則,商用を含めて,再利用,

改変,発表を制限しません。どんどんご利用下さい。

 質問コーナのプログラムソースは,著作権に問題がある場合があるかもしれま

せん。原則を適用しません。再利用の許可をしません。

 画像や音などの素材は,それぞれ著作権があります。著作者に承諾なしに再利

用はできません。

 本文に関しては,斎藤末広が著作権を所有します。再利用に関しては,承諾を

必要とします。お問い合わせ下さい。

------------------------------------------------------------------------

▼アンケート(以下を返信してください)

 この号の意見をお待ちしています。このメールの以下の部分のみを返信してく

ださい。このメルマガに返信されたら,私に届きます。

この号の内容

1 良かった

2 普通

3 良くなかった

コメント,リクエスト,質問もお待ちしています。遠慮せずにどうぞ。

今回,アンケートにお答えいただいた方に1名,書籍プレゼントがあります。

私が表紙を捨てたため表紙がありません。

『進化するJava J2SE5.0』

参考:http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/20060614#ja

プレゼントに応募する。締切 2006/06/19

郵便番号

住所

氏名

 |