Hatena::Groupjnote

Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-08-18(金)

[]「漢字検定2級書き取り編」 「漢字検定2級書き取り編」 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「漢字検定2級書き取り編」 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 「漢字検定2級書き取り編」 - Jnote/コンピュータ用語/漢字の語源 のブックマークコメント

解説

ツグナウ:出家して罪を「償」(ツグナ)う。(漢検2級 H17-01-(9)-14)

「償」は,「人」(部首:にんべん)+「賞」(ショウ)の形声文字です。さらに,「賞」は,「貝」(部首:かい)+「尚」(ショウ)の形声文字です。

「尚」は,窓明かりが指すところに置いた祝詞の意味があります。そこに「貝」を加えて,お金を賜うとなり,「ほめる」「たたえる」の意味が生まれたと思われます。さらに「人」を付け加えることで,より人間的になり,お金を出して,うといった意味の字になたのではないでしょうか。

問題 左のカタカナを漢字(と送りがな)に直しましょう。

ヤナギ:ヤナギに雪折れなしという。

思い出そう

ハバム:落石が行く手をハバむ。

 http://jnote.g.hatena.ne.jp/suehiro3721p/20060811#kanji

「丙」部首は?

 http://jnote.g.hatena.ne.jp/suehiro3721p/20060728#kanji

ケンアン:長年のケンアン事項がついに解決した。

 http://jnote.g.hatena.ne.jp/suehiro3721p/20060630#kanji

 |